当ブログが予想する2019年行われる大型IPO,POを発表するゾウ!!


Sponsored Link
sponsored link



まずは、2019年は政府保有株やそれに類する株式の売却が出ると予想

政府保有株とは名前の通り、政府が保有する株のことですね。

費用逓減産業等で政府が持っている株は、法によって定められた義務分よりも依然として数兆円多いです。

これらは、業務の特殊性を考慮し、経営の安定性などの観点から、政府の保有割合が法律によって決められています。

財務省のWebページをご覧になると、政府保有の株の一覧が出てきます。

さらに、法律によって、決められた政府保有義務分とそれ以外についての情報も見ることができます。

例えば、日本郵政はまだ、時価1兆円以上の義務保有分以外を残しています。

そして、東日本大震災の後制定された、復興財源確保法において、JTと東京メトロ(東京地下鉄)、日本郵政の株式の平成34年度までの売却収入を復興財源に充てるとされています。

JTに関しては、旧来の定められた政府保有分ですが、旧来の政府保有分まで売り出し、完全民営化を目指す方針ということに現在はなっているはずです。

2019年、2020年は、消費税の引き上げもあり、様々な景気対策を行うことが予想されており、それには多くの財源が必要になってくることが予想されています。

そこで、例えばの話ですが、日本郵政の政府保有分売出しや、JTの売出し、東京メトロのIPOのどれかをまさに2019年のこのタイミングで行い、復興特別会計の財源を確保し、復興特別会計に使う予定だった一般会計からの受け入れ財源分を景気対策に使う可能性があるのでは???と思います。

ちなみに、東京メトロに関しては、53.4%を国が持っておりますが、46.6%が都の保有であり、都側は早期のIPOに反対しているという報道も一部であるようです。

郵政の売出し、JTの売出し、東京メトロの IPOの 3つのうち1つは、どれかはある可能性が高いのではないかと思います。

郵政のゆうちょ保有分もゆうちょの預金限度額アップに伴って、数年後には郵政の持ち分に関して売出しがある可能性も

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39262110R21C18A2EA4000/


12月21日に日経に出てたニュースでは、麻生金融大臣がゆうちょに関して89%台から60%台までの保有分引き下げを検討してもらわないといけないと述べたと書かれています。限度額は現在1300万で引き上げ後は2600万ですが、郵政の大株主の政府が間接的に保有している状態で、さらに自由に活動できるようになることで、民業を圧迫することになりかねないと述べたとされています。

大型銀行株であるゆうちょの売出しも遠くないうちにあるかもしれません。

他に2019年大規模なIPOやPOが考えられる企業は???

大創産業

IPOでは、100円ショップの大創産業が上場を準備してると過去に何度も日経などで報道されていますね。

https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/depth/111300817/?ST=pc


セリアの時価総額が3000億弱あるので、大創に関しては関しては非上場で詳細なデータは分りませんが、売上高がセリアの2.5倍以上あり、国内シェア60%以上はあり、ダイソーも少なくとも数千億クラスの時価総額になる可能性が高いと思われます。

ユニバーサルスタジオジャパン

大阪にて、テーマ―パークをやっているのがメインの会社ですが、これは、再上場の噂がニュース等ではたびたび報じられてきたようです。

これも、間違いなく数千億半ば以上の時価総額のレベルですね。

ロッテ

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29116340W8A400C1TJ1000/

2018年の4月の社長のインタビューで上場を目指すと日経に乗っています。ガバナンス等で問題があると報じられてきた会社なので時間はかかるかもしれませんが、実現すればこれも大型のIPOになります。

ちなみに、 多くの企業では、基本的には、上場するには準備し始めてから、1年くらいはかかるといわれています。

最後に

ちなみに、アメリカでも、ライドシェアのウーバー、リフト、コミュニケーション系のピンタレストやSlackなど大型のIPOが2019年ではないかと一部で報道ますね。

企業サイドから見ると、上場にはメリットもあれば、デメリットもたくさんあり、慎重に検討している企業も多いと思いますが、

我々投資家サイドからしたら、そんなことはどうでもよく、基本的にそこやそれに起因して発生する事象で割の良い取引ができるチャンスが発生するかどうかが重要なので、しっかり情報を欠かさず手に入れていきたいですね。

Sponsored Link
sponsored link



sponsored link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




error: Content is protected !!